地域経済への寄与

まつげエクステ が貢献するのは 女性の社会進出

まつげエクステを利用される方の目的は実に様々です。

メイク時間の短縮
見た目をより美しく
コンプレックス解消

メイクの時間が短縮されることで、時間をより有効に活用することができます。
見た目の美しさや、コンプレックスの解消は、自分の自信へと繋がり、さらには
新しい恋愛やビジネスに繋がるなど 行動力に輝きが増します

美容業界に潜む『潜在美容師』の存在

美容業界は十分な育児休暇の取得や時短勤務の実施が難しい環境にあることから、出産や育児を機に現場から退いてしまうケースも多く、いろいろな事情で『潜在美容師』になっている有資格者の方はたくさんいます

潜在美容師さんに「家庭と仕事のバランス」をとって働ける環境を造り
技術者(アイリスト)を増やします。そして…「独立支援制度」を 設けることで
独立する女性社長 を創出します

 

サロン事業と通信販売事業(ECサイト)相互経営

相互事業のメリットを生かした効率的で無駄のない経営力

まつげエクステの専門として、サロンと商材のECサイトを手がける事業形態は数少ないです。
よって「店舗とネット」のメリットを有効的に活用した、経営の相乗効果が大いに期待できます。

市場把握

サロンのお客様のニーズを常に把握し、市場ニーズとして商品・サービスへすぐに反映

在庫リスク軽減

通販で販売しているものはサロンでも使用。在庫を抱えるリスクを軽減

情報発信

サロンとECサイト双方でWEB/ブログ/SNSが情報発信されるのでNetworkが強固

商品開発

商品開発の過程でテストができるので、よりお客様に喜ばれるための開発追求が可能